トップページ >

綿花作業ボランティア随時募集中!

グループ、個人問わず 随時募集していますので、ぜひご協力お願いします。

<期 間> 2017年5月上旬 ~ 12月中旬まで

<場 所> 第1圃場:東松島農場(宮城県東松島市大塩字寺沢9番地内)

<内 容> ①第1圃場:東松島農場(宮城県東松島市大塩字寺沢9番地内)
        ②第2圃場:イーストファームみやぎライスセンター内
               (宮城県遠田郡美里町二郷字蛇沼向757)

<問合せ先>イーストファームみやぎ 赤坂(電話0229-58-2105)

<現地までのルート>
◎ JR利用の場合:東北本線 鹿島台駅よりタクシーで15分位

◎ 車の場合: ①三陸自動車道 矢本インターより7分位
          ②県道石巻大衡線 塩入交差点より6分位


プロジェクトの概要

東北コットンプロジェクトは、東日本大震災からの復興を目指し、「農業再生」「雇用創出」「新産業」を目的に綿(コットン)の生産を開始いたしました。本プロジェクトは、被災地の農業生産者が綿を栽培し、アパレル関連企業が紡績・商品化・販売を行うことで復興を支援する共同プロジェクトです。原料である綿の栽培から綿製品の販売までの一連の工程をプロジェクト参加各社が「東北コットンプロジェクト」ブランドで統一して活動を行います。

プロジェクトの内容

2011年7月14日、東日本大震災被災地の農業生産組合・農業法人とアパレル関連企業16社は共同で、「東北コットンプロジェクト」を発足いたしました。「東北コットンプロジェクト」は、津波により稲作等が困難になった農地にて綿(コットン)を栽培を開始、現在は東松島農場で綿(コットン)を栽培し、紡績から商品化・販売を参加各社が共同で展開する、農業生産者が中心となり農業から震災復興を目指すプロジェクトです。

プロジェクト参加各社 / ブランド (7月14日現在)

プロジェクトの現状

以前は、仙台市若林区荒浜をスタートに綿花栽培に取り組んできましたが 、地域のかさ上げ工事などの開始により農地の確保が難しくなり、宮城県東松島市大塩地区に「東北コットン東松島農場」を新設、継続して綿花栽培を行っております。